免疫力を高めるにはサプリが有効|足りない栄養素を補う

サプリメント

糖尿病が気になる場合に

女性

注意しておきたい項目

健康診断を受ける時に注意しておきたい項目のひとつに、ヘモグロビンa1cがあります。この項目は血糖値と同じように、数値が高いと糖尿病のリスクが高くなると言われています。あまりにこの数値が高い場合には、お医者さんによる何らかの治療が必要になります。基準値は4.7%から6.2%の間となり、これが6.5%以上となると問題があると判断されます。しかし、危険な数値という程高くは無いけれど、少し改善が必要という場合には、生活習慣の見直しなどの努力を行う事でヘモグロビンa1cの数値を下げる事も可能です。血糖値を下げるような運動や食生活などを意識して継続して行くと、ヘモグロビンa1cの数値も同じように下げる事が出来るのです。

数値を下げる努力

ヘモグロビンa1cを下げる努力をする時に一番大切な事は、継続して行う事です。ヘモグロビンa1cの寿命はとても長く、約3ヶ月程度はそのままの状態を保つと言われています。なので、ヘモグロビンa1cの検査をした時に出る数値は過去3ヶ月程度の状態を表していると言えるのです。ですから、数値を下げたい場合には、最低でも3ヶ月間は継続して努力をしなければ数値にあらわれては来ないでしょう。ヘモグロビンa1cを下げるのに効果的なのは、有酸素運動と糖質制限の食事をする事です。有酸素運動は血液中の糖をエネルギーとして燃焼してくれますし、糖質制限は血糖値の上がりやすい食べ物を避ける事で血糖値を低くする効果が期待出来ます。

Copyright© 2015 免疫力を高めるにはサプリが有効|足りない栄養素を補うAll Rights Reserved.